増えるバリエーション

卒園アルバム卒園アルバムは、幼稚園や保育園が園専属のカメラマンや写真者酸と相談をして、印刷会社へ依頼意をして作成するのが主流でした。しかし、そのような豪華な卒園アルバムですと、費用が掛かるだけでなく、完成後の引き渡しにも手間が掛かります。また、最近では家庭でも気軽に写真撮影をして写真集のように製本化できることから、わざわざ卒園アルバムを作成しない園や、簡単なものしか作成しない園が増えています。仮に豪華に仕上がった卒園アルバムが完成しても、希望者のみが購入するなどのケースが多いようです。自分の子供だけが掲載されたオリジナル卒園アルバムを作成する家庭も多いようで、わざわざ園でつくったものに費用を掛けて購入する必要がないと考える人が増えています。

場合によっては、保護者が主体となって卒園アルバムを完成させるような地域や園もあるようで、コンパクトで簡略化されてしまっていても、手作りならではの良さが残されているものもあります。それぞれに違った卒園アルバムが存在する現代ですが、大切な時期を振り返るアイテムがあるだけでも恵まれています。どんな規模や形であっても、卒園アルバムがあるとないでは大きく異なり、その後の人生で沢山もらう卒業アルバムの大切なスタート地点です。時々ページをめくって思い出に浸ってみるのもよいでしょう。